落第

【意味】 落第とは、試験や審査に合格しないこと。不合格。進級や卒業ができないこと。一定の水準に達していないため、認められないこと。

【落第の語源・由来】

「第」は「第何位」などと用いられるように、一段一段の段階をや物事の順序を意味し、転じて、段階ごとの試験も意味するようになった。
そこから、落第は段階ごとの試験に落ちる意味で「不合格」を表すようになった。
中国では「不合格」の意味で用いられるが、日本では「落第生」と言うように、不合格になることで進級や卒業ができないことも意味する。

【関連語】

誤る・謝る(あやまる) エラー 落ちる(おちる)
劣る(おとる) 学生(がくせい) 学校(がっこう)
仮面浪人(かめんろうにん) カンニング 及第(きゅうだい)
しくじる スクール 滑る(すべる)
生徒(せいと) 躓く(つまずく) テスト
とちる 止まる・留まる・停まる(とどまる) ニート
バツ・罰点(ばってん) ペケ へま
勉強(べんきょう) ミス 浪人(ろうにん)

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

落第(らくだい)の類語・同義語 - 類語同義語辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス