ラッコ

【意味】 ラッコとは、食肉(ネコ)目イタチ科カワウソ亜科の哺乳類。海面にあお向けに浮かび、腹の上に石を乗せてアワビやウニ、カニなどに打ちつけ、殻を割って食べる。猟虎。海獺。獺虎。

【ラッコの語源・由来】

アイヌ語で「ラッコ」を意味する「rakko」に由来する。
中国語名のひとつに「臘虎」があり、これを語源とする説もあるが、「臘虎」はアイヌ語の「rakko」、もしくは和名となった「ラッコ」の音訳と思われる。
その他、ラッコの漢字表記は「猟虎」「海獺」「獺虎」があり、「海獺」や「獺虎」の「獺」は「カワウソ」のことで、ラッコの英語名「Sea otter」も「海のカワウソ」という意味である。

【関連語】

アザラシ・海豹(あざらし) アシカ・海驢・葦鹿(あしか) アナグマ・穴熊(あなぐま)
アワビ・鮑・鰒(あわび) イイズナ・飯綱(いいずな) 石(いし)
イタチ・鼬(いたち) イッカク・一角(いっかく) イルカ・海豚(いるか)
ウニ・海胆・海栗・雲丹(うに) 海(うみ) ウミウソ・海獺(うみうそ)
オコジョ オットセイ・膃肭臍(おっとせい) カニ・蟹(かに)
殻(から) カワウソ・獺・川獺(かわうそ) クジラ・鯨(くじら)
クズリ・屈狸(くずり) グリソン サカマタ・逆叉・逆戟
シャチ・鯱(しゃち) ジュゴン・儒艮(じゅごん) スカンク
スナメリ・砂滑(すなめり) セイウチ・海象・海馬 ゾリラ
タイラ テン・貂・黄鼬(てん) トド・海馬(とど)
ネコ・猫(ねこ) 腹(はら) ビーバー
フェレット マナティー ラテール
割る(わる)

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス