ラバ

【意味】 ラバとは、雄のロバと雌の馬との交配一代雑種。繁殖力はないが、ロバのように丈夫。

【ラバの語源・由来】

ラバは、漢語「騾馬」の字音に由来し、本来、「騾」の一字で「ラバ」を表す。
「馬」が加えられて「騾馬」になった理由は、「驢馬(ロバ)」と同様に、馬の一種であることを明確にするためか、文字を安定させるため二文字にしたものと思われる。
ラバの漢字「騾」は、「馬」に音符の「累(ルイ)」からなる形声文字。
「累」の字には「重ねる」などの意味があるが、音から当てているだけなので、「騾」の漢字の意味には一切関係なく、「ロバ」の音に関係するものであろう。

【関連語】

イノシシ・猪(いのしし) ウサギウマ・兎馬・驢 ウシ・牛(うし)
ウマ・馬(うま) オス・雄・牡(おす) 重ねる(かさねる)
カバ・河馬(かば) カモシカ・羚羊・氈鹿(かもしか) カリブー
キリン・麒麟(きりん) ケッテイ サイ・犀(さい)
シカ・鹿(しか) スイギュウ・水牛(すいぎゅう) トナカイ
ドンキー ヌー バイソン
バク・貘・獏(ばく) バッファロー ヒツジ・羊(ひつじ)
ブタ・豚(ぶた) メス・雌・牝(めす) ヤク
ラクダ・駱駝(らくだ) レイヨウ・羚羊(れいよう) ロバ・驢馬(ろば)

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス