親分

【意味】 親分とは、侠客・博徒などのかしら。仮親。

【親分の語源・由来】

親分は、縁談・奉公などの時に仮の親の分を務める人をいい、そこから、仮の親として頼りにする人・面倒見が良く頼りになる人を「親分」と言うようになった。
親のように頼りにする人の意味から転じて、侠客や博徒などの首領も「親分」と言うようになり、現在は主にそのような人を指す言葉となった。
ただし、「親分肌(「肌」は気質や性質)」といった場合は、「やくざの親分のような人」ではなく、「面倒見が良く親のように頼りになる人」に対して用いられる。

【関連語】

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

意味類語辞典違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書食品食材栄養事典from Food

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス