鷹揚

【意味】 鷹揚とは、ゆったりとしていて小さなことにこだわらないこと。おっとりしたさま。

【鷹揚の語源・由来】

鷹揚の語源は、鷹が空を悠然と飛揚するように、何物も恐れず落ち着いているところからで、中国最古の詩集『詩経』からといわれる。
ただし、日本には別語で「大様(おおよう)」があり、中世頃から、度量が大きいことや、おおざっぱなさまの意味で用いられていた。
「鷹揚」の表記が見られるのは近世以降であるため、音や意味の類似により、「大様」の当て字として「鷹揚」が用いられるようになったと考えられる。

【関連語】

大雑把(おおざっぱ) 大らか(おおらか) おっとり
闊達(かったつ) 拘り(こだわり) タカ・鷹(たか)
飛ぶ・跳ぶ(とぶ) 長閑(のどか) 暢気・呑気(のんき)
のんびり 太っ腹(ふとっぱら) 無頓着(むとんちゃく)
ゆったり

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

鷹揚(おうよう)の類語・同義語 - 類語同義語辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス