おっちょこちょい

【意味】 おっちょこちょいとは、落ち着きがなく、軽率な行動をするさま。また、その人。

【おっちょこちょいの語源・由来】

おっちょこちょいは、「おっ」「ちょこ」「ちょい」からなる語と考えられる。
「おっ」は、驚いた時などに発する「おっと」と同じ感動詞「おっ」、もしくは接頭語の「お(御)」で後に続く「ちょこちょい」に合わせたもの。
「ちょこ」は、あちこち動き回る様子を表す「ちょこちょこ」の「ちょこ」。
「ちょい」は、僅かなことや簡単にできるさまを表す「ちょいと」と同じ「ちょい」。
1800年代後半より見られる語で、1910年『諺語大辞典』には「デスギ、生意気、軽佻などをいふ意。東京語。」とあり、1917年『東京語辞典』にもこの語が見られることから、主に東京で使われていた俗語が広まったと考えられる。

【関連語】

齷齪(あくせく) 慌ただしい(あわただしい) 急ぐ(いそぐ)
迂闊(うかつ) うっかり 上っ調子(うわっちょうし)
大雑把(おおざっぱ) お転婆(おてんば) がさつ
画竜点睛を欠く 軽々しい(かるがるしい) 軽率(けいそつ)
軽薄(けいはく) 弘法にも筆の誤り 杜撰(ずさん)
ずぼら せっかち 忙しい(せわしい)
粗忽(そこつ) 粗相(そそう) そそっかしい
ぞんざい ドジ とちる
等閑(なおざり) 生意気(なまいき) 暴虎馮河(ぼうこひょうが)
無造作(むぞうさ) 油断(ゆだん)

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

意味類語辞典違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス