おつむ

【意味】 おつむとは、頭。主に幼児に対して用いる。

【おつむの語源・由来】

おつむは「おつむり」の略で、宮中の女官が用いた女房詞であった。
「おつむり」の「お」は接頭語、「つむり」は頭のことである。
「つむり」は「つぶり」が転じた語で、丸くて小さいものを表す「粒」と同源で、「かたつむり」の「つむり」など、渦巻状の貝にも用いられる。
それが「頭」の意味で用いられ、女房詞で「おつむり」となり、「り」が略されて「おつむ」となった。

【関連語】

頭(あたま) 項(うなじ) 項(うなじ)
おでこ 貝(かい) 顔(かお)
傘・笠(かさ) 頭(かしら) カタツムリ・蝸牛(かたつむり)
兜(かぶと) 頭(かぶり) 髪(かみ)
体(からだ) 雁首(がんくび) キャップ
首・頸(くび) 頭・首(こうべ) 蟀谷(こめかみ)
シャッポ 頭巾(ずきん) ターバン
小さい(ちいさい) 粒(つぶ) 旋毛(つむじ)
梨子打ち烏帽子 額(ぬか) ハチマキ・鉢巻(はちまき)
ハット バンダナ 額(ひたい)
鬢(びん) フード(頭巾) 帽子(ぼうし)
丸・円(まる)

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

意味類語辞典違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書食品食材栄養事典from Food

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス