おすそ分け

【意味】 おすそ分けとは、もらった品物や利益の一部を他の人に分け与えること。お福分け。御裾分け。

【おすそ分けの語源・由来】

おすそ分けは、「裾分け」に接頭語の「お(御)」が付いた語。
「裾分け」の形では、1603年の『日葡辞書』に見られるのが古く、「お裾分け」は近世後期から見られる。
「すそ(裾)」は、衣服の下端の部分から転じて、主要ではない末端の部分も表す。
そこから、品物の一部を下位の者に分配することを「裾分け」というようになり、下位の者に限らず、他の人に一部を分け与えることを「おすそ分け」というようになった。

【関連語】

与える(あたえる) お下がり(おさがり) お歳暮(おせいぼ)
お中元(おちゅうげん) お年玉(おとしだま) お福分け(おふくわけ)
ギフト 配る・賦る(くばる) 心付け(こころづけ)
品物(しなもの) 裾(すそ) 駄賃(だちん)
チップ 手当て(てあて) 端(はし)
引き出物(ひきでもの) プレゼント ボーナス
土産(みやげ) 山分け(やまわけ) リベート
分ける・別ける(わける)

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス