オランウータン

【意味】 オランウータンとは、ショウジョウ科の哺乳類。。ボルネオ・スマトラの熱帯雨林に棲む大型の類人猿。

【オランウータンの語源・由来】

オランウータンは、マレー語で「森の人」という意味。
「オラン」が「人」、「ウータン」が「森」を意味する。
元々は森の奥に住む原住民をいった語だが、動物の名に転じた。
「オランウータン」の語は、江戸時代にオランダ語を通して日本に入った。
「ン」が省略された「オラウータン」と書かれることも多いが、誤表記である。

【関連語】

アイアイ インドリ ウーリーモンキー
猿公(えてこう) オナガザル・尾長猿 オマキザル・尾巻猿
ガラゴ キツネザル・狐猿(きつねざる) キヌザル・絹猿(きぬざる)
キンシコウ・金絲猴 クモザル・蜘蛛猿(くもざる) ゴリラ
サル・猿(さる) シシザル・獅子猿(ししざる) ショウジョウ・猩猩
スローロリス チンパンジー テナガザル・手長猿
テングザル・天狗猿 ドウケザル・道化猿 ナマケモノ・樹懶(なまけもの)
人間(にんげん) ノロマザル・鈍間猿 ハヌマンラングール
ピグミーマーモセット 人(ひと) ヒヒ・狒狒(ひひ)
ブタオザル・豚尾猿 ホエザル・吠猿・吼猿 ボノボ
ホモサピエンス マーモセット 猿(ましら)
メガネザル・眼鏡猿 森(もり) モンキー
ユビザル・指猿(ゆびざる) ヨウモウザル・羊毛猿 ライオンタマリン
リスザル・栗鼠猿(りすざる) ロリス

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

オールガイド違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス