大盤振る舞い

【意味】 大盤振る舞いとは、人々に気前よく金品や食事を振る舞うこと。盛大にもてなすこと。大盤振舞。

【大盤振る舞いの語源・由来】

大盤振る舞いの「大盤」は当て字で、本来は「椀飯振る舞い・椀飯振舞(おうばんぶるまい)」と書く。
「椀飯」とは椀に盛った飯のことで、「わんばん」から「わうばん」、さらに「おうばん」へと変化した。
平安時代、公事や儀式のときにお椀に盛った食事が振る舞われることを「椀飯振る舞い」と言ったが、江戸時代に入ると庶民にも伝わり、正月などに大勢の人を集めて開く酒宴を「椀飯振る舞い」と言うようになった。
さらに、豪勢な印象からか、現在は「椀飯」と「大盤」が混同されて「大盤振る舞い」が多く用いられるようになり、食事に限らず気前良く振舞うことを言うようになった。

【関連語】

顎足付き(あごあしつき) 宴(うたげ) 奢る(おごる)
おせち料理(おせちりょうり) お椀(おわん) 金(かね)
金に糸目をつけない クリアランスセール ケチ
倹約(けんやく) 豪華(ごうか) 豪奢(ごうしゃ)
豪勢(ごうせい) ゴージャス ご馳走・ごちそうさま
御飯(ごはん) サービス 質素(しっそ)
酒池肉林(しゅちにくりん) 正月(しょうがつ) 贅沢(ぜいたく)
贅を尽くす(ぜいをつくす) セール 大枚を叩く(たいまいをはたく)
茶碗(ちゃわん) ディスカウント どんちゃん騒ぎ(どんちゃんさわぎ)
成金(なりきん) 二束三文(にそくさんもん) バーゲン
バザー バザール ばったもん
派手(はで) 左団扇(ひだりうちわ) 太っ腹(ふとっぱら)
振る舞う(ふるまう) ボランティア 舞(まい)
飯(めし) 持て成す(もてなす) 安い・易い(やすい)
リッチ 料理(りょうり) 吝嗇(りんしょく)
ロハ 割り勘(わりかん)

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

大盤振る舞い(おおばんぶるまい)の類語・同義語 - 類語同義語辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス