御の字

【意味】 御の字とは、非常に結構な物・こと。きわめて満足なこと。ありがたいこと。

【御の字の語源・由来】

御の字の「御」は尊敬の意を表したり、名詞の頭に付けて丁寧に言うときに用いる。
その「御」の字を付けたくなるほどありがたいという意味で、「御の字」という言葉が生まれた。
もとは遊里から出た言葉で、江戸時代初期から見られる。

【関連語】

天晴れ(あっぱれ) 有難う(ありがとう) イケてる
お蔭様(おかげさま) 忝い・辱い(かたじけない) 叶う・適う(かなう)
グッド グレイト 結構(けっこう)
したり顔(したりがお) 上等(じょうとう) 頗る(すこぶる)
素敵(すてき) 素晴らしい(すばらしい) 絶妙(ぜつみょう)
頼もしい(たのもしい) 堪能(たんのう) ナイス
パーフェクト ファンタスティック 別嬪・別品(べっぴん)
満更(まんざら) 見事(みごと) 目覚しい(めざましい)
面目(めんぼく) 勿体無い(もったいない) 遊里(ゆうり)
立派(りっぱ) 溜飲が下がる ワンダフル

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

御(おん)の類語・同義語 - 類語同義語辞典
御の字(おんのじ)の意味 - 日本語俗語辞書
御の字(おんのじ)の類語・同義語 - 類語同義語辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス