赴く

【意味】 赴くとは、ある方向・場所へ向かって行く。物事・状態がある方向に向かう。気が進む。

【赴くの語源・由来】

おもむくは、「おも(面)」+「むく(向く)」で、顔がその方向に向くという意味から。
「赴」は「走」と「卜」からなる漢字で、「卜」には「急に伏せる」「急に倒れる」という意味があり、「赴」は伏せたり転びながら急いでかけつけることを表す。
「趣」の「取」は「指を縮めて掴む」という意味で、「走」と「取」からなる「趣」は、時間を縮めてせわしなく行くことを表す。

【関連語】

行脚(あんぎゃ) 行く(いく) 急ぐ(いそぐ)
行って来ます(いってきます) 伺う・窺う(うかがう) 動く(うごく)
お邪魔します(おじゃまします) 訪れる(おとずれる) 趣(おもむき)
翔る・駆ける(かける) 観光(かんこう) 転ぶ(ころぶ)
流離う(さすらう) 出張(しゅっちょう) 背く・叛く(そむく)
訪ねる(たずねる) 辿る(たどる) 旅(たび)
就く(つく) 出る(でる) トラベル
トリップ 運ぶ(はこぶ) 走る(はしる)
馳せる(はせる) 伏せる(ふせる) 参る(まいる)
転ぶ(まろぶ) 回る・廻る(まわる) 向かう(むかう)
向く(むく) 巡る・廻る・回る(めぐる) 遊説(ゆうぜい)

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

赴く(おもむく)の類語・同義語 - 類語同義語辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス