おもちゃ

【意味】 おもちゃとは、子供の遊び道具。がんぐ。

【おもちゃの語源・由来】

手に持って遊ぶものという意味で、古くは「持て遊び(もてあそび)」と言った。
平安時代に「持ち遊び(もちあそび)」となり、近世には「もちゃそび」と訛った。
さらに、「もちゃ」と下略され、接頭語の「お」が付いて「おもちゃ」となった。
「玩具(がんぐ)」の語は、国語統一運動で明治政府によって作られたもので、今日では「おもちゃ」の当て字としても用いられる。

【関連語】

遊び(あそび) 囲碁(いご) 市松人形(いちまつにんぎょう)
オセロ かるた キャラクター
こけし コマ・独楽(こま) サイコロ
ジグソーパズル 将棋(しょうぎ) 双六(すごろく)
凧(たこ) ダルマ・達磨(だるま) 手(て)
鉄砲(てっぽう) 道具(どうぐ) トランプ
人形(にんぎょう) 羽子板(はごいた) パズル
ビー玉(びーだま) ピストル 雛人形(ひなにんぎょう)
鞠・毬(まり) メンコ・面子(めんこ) 持つ(もつ)
弄ぶ・玩ぶ(もてあそぶ) モノポリー やじろべえ
ヨーヨー

【関連リンク】

「ゲーム・遊び・玩具」の違い一覧
「玩具」の雑学一覧

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

意味類語辞典違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス