おみくじ

【意味】 おみくじとは、神仏に祈って事の吉凶を占うための籤(クジ)。文字や符号などを記した紙片・紙縒り・木片などを引く。御御籤。オミクジ。

【おみくじの語源・由来】

おみくじの「お」「み」は、「おみき」「おみこし」などと同じ接頭語で、「み」を「神」と書くのは当て字。
籤(くじ)の語源は、以下の通り諸説あり未詳。
串(くし)のような棒状の物を使うことが多いため、串を語源とする説。
箱などに入った物を引き当てることから、えぐって中の物を取りだす意味の「抉る(くじる)」が転じたとする説。
神仏による審判と考え、訴訟や審理・裁判を意味する「公事(くじ)」が転じたとする説。

【関連語】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス