お前

【意味】 お前とは、同等もしくは目下の者をさして呼ぶ語。

【お前の語源・由来】

お前は、「前」に接頭語の「御(お)」が付いた語。
元々、お前は神仏や貴人の前を敬っていう語で、現在でも「みまえ(御前)」や「おんまえ(御前)」は、神仏の前をいう語として用いられている。
のちに、貴人を敬う気持ちから直接さすことを避け、間接的にさす代名詞として「お前」が用いられるようになった。
江戸初期までは高い敬意をもって用いられたが、「貴様」と同じく次第に敬意の意味が薄れ、明治以降は同等や目下の者をさす語となった。

【関連語】

貴方・貴女(あなた) うち 敬う(うやまう)
おいら 御宅(おたく) 己(おのれ)
おら 俺(おれ) 彼女(かのじょ)
神(かみ) 彼(かれ) 貴様(きさま)
君(きみ) 自分(じぶん) 拙者(せっしゃ)
其方(そなた) 某(それがし) 手前(てまえ)
名前(なまえ) 汝(なんじ) 僕(ぼく)
仏(ほとけ) 前(まえ) 麻呂・麿(まろ)
わい・わし・わて 私(わたくし・わたし) 我・吾(われ)

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス