奥ゆかしい

【意味】 奥ゆかしいとは、奥深く上品で心がひかれる。深い心遣いが感じられて引きつけられる。奥床しい。

【奥ゆかしいの語源・由来】

奥ゆかしいの「ゆかしい」は、動詞「ゆく(行く)」の形容詞形「ゆかし(行くし)」で、「行きたい」という意味。
奥ゆしいは「奥まで(見に・触れに)行きたい」というところから、「心がひかれて、その先が見たい・知りたい・聞きたい」「奥の方へ心がいざなわれる」という感情を表すようになった。
そこから、奥ゆしいは「慎み深く上品で心がひかれる」「こまやかな心配りが見えて慕わしい」という意味を表すようになり、現代では、特に女性の控えめで上品な態度の形容として用いられるようになった。
「奥床しい」は音からの当て字で、「床」の字に意味はない。

【関連語】

行く(いく) 誘う(いざなう) 麗しい(うるわしい)
エレガント 奥(おく) 閑麗(かんれい)
心(こころ) 古風(こふう) 先(さき)
慕わしい(したわしい) 淑やか(しとやか) しなやか
嫋やか(たおやか) たわやか 慎ましい(つつましい)
はんなり 引く・曳く・退く・牽く・惹く(ひく) 雅やか(みやびやか)
優雅(ゆうが) 床(ゆか) 床しい・懐しい(ゆかしい)
窈窕(ようちょう)

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス