奥様

【意味】 奥様とは、他人の妻を敬っていう語。奥方。奥さん。

【奥様の語源・由来】

奥様の「奥」は、入り口から離れた場所が原義で、その意味から、奥にある建物や部屋をさすようになり、そこに住む住人も意味するようになった。
「大奥」という言葉もあるように、奥に住むのは女性で、もとは公家や大名などの妻の敬称として使われ、身分の高い人の妻をいった。
のちに、武家や富商でも使われるようになり、一般にも広く用いられるようになった。
「奥方」も同じく、奥の方に住む人の意味からである。

【関連語】

許婚・許嫁(いいなずけ) 御方様(おかたさま) おかみさん
奥(おく) 奥方(おくがた) 夫(おっと)
女(おんな) 家内(かない) 寡婦・寡夫(かふ)
后・妃(きさき) 後家(ごけ) 腰元(こしもと)
細君(さいくん) 主婦(しゅふ) 糟糠の妻(そうこうのつま)
側室(そくしつ) 旦那(だんな) 妻(つま)
亭主(ていしゅ) 二号(にごう) 女房(にょうぼう)
夫人(ふじん) 婦人(ふじん) 部屋(へや)
マダム ミス(未婚女性) ミセス
未亡人(みぼうじん) 婿(むこ) 妾(めかけ)
山の神(やまのかみ) 寡・寡婦・鰥夫(やもめ) 嫁(よめ)
ワイフ

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス