オクラ

【意味】 オクラとは、アオイ科の一年草。実を食用とする。アメリカネリ。トロロアオイ。

【オクラの語源・由来】

英語「okra」からの外来語で、「オクラ」を意味する西アフリカ・ガーナ地域の言葉「nkuruma」に由来する。
英語には、「okra」のほか「gumbo(ガンボ)」もあり、「gumbo」は中央アフリカのバンツー語に由来する。
オクラの原産地は、一般にアフリカ北東部や西部などといわれるが野生種はアフリカになく、インド北部にみられることから、インドが原産ともいわれる。
日本にオクラが渡来したのは、江戸末期のことである。

【関連語】

アオイ・葵(あおい) イチビ 草(くさ)
ケナフ ゴサイバ・御菜葉(ごさいば) ゼニアオイ・銭葵(ぜにあおい)
タチアオイ・立葵(たちあおい) 薯蕷(とろろ) トロロアオイ・黄蜀葵
納豆(なっとう) ハイビスカス ハナアオイ・花葵(はなあおい)
ハマボウ・黄槿(はまぼう) ブッソウゲ・仏桑花 フユアオイ・冬葵(ふゆあおい)
フヨウ・芙蓉(ふよう) ボンテンカ・梵天花 実(み)
ムクゲ・木槿・槿(むくげ) メカブ・和布蕪(めかぶ) モミジアオイ・紅葉葵
モロヘイヤ ローゼル ワタ・綿(わた)

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス