おこわ

【意味】 おこわとは、もち米をせいろで蒸した飯。狭義には赤飯。お強。御強。

【おこわの語源・由来】

おこわは、元は女房詞で、「強飯(こわいい・こわめし)」の頭二音に接頭語の「お(御)」をつけた語。
「強飯」の「こわ(強)」とは「堅い」の意味で、「怖い」と同源である。
一般に「おこわ」といえば祝儀用に小豆を入れた「赤飯」を指すが、不祝儀用には白大豆や黒豆を入れたもの、米だけの白蒸しがあり、食材を加えた「栗おこわ」や「山菜おこわ」などもある。

【関連語】

アズキ・小豆(あずき) アランチーニ 祝い(いわい)
粳(うるち) オートミール お粥(おかゆ)
おじや おせち料理(おせちりょうり) おにぎり
おむすび オムライス かやくご飯(かやくごはん)
カレー クッパ クリ・栗(くり)
御飯(ごはん) 米(こめ) 怖い・恐い・強い(こわい)
サムゲタン シャリ・舎利(しゃり) ジャンバラヤ
精進料理(しょうじんりょうり) 寿司・鮨・鮓(すし) 蒸籠・蒸篭(せいろ)
雑炊(ぞうすい) 雑煮(ぞうに) ダイズ・大豆(だいず)
粽(ちまき) チャーハン・炒飯 ドリア
七草粥(ななくさがゆ) パエリア ハヤシライス
ビーフストロガノフ ビビンバ ピラフ
マメ・豆(まめ) 蒸す(むす) 飯(めし)
餅(もち) ライス リゾット
料理(りょうり) ロコモコ

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス