おふくろ

【意味】 おふくろとは、母親を親しんでいう語。

【おふくろの語源・由来】

室町時代から見られる語で、語源は以下のとおり諸説あるが未詳。
「お」は接頭語で、母親は金銭や貴重品を袋に入れ全ての管理をしていたことから、「ふくろ(おふくろ)」と呼ぶようになったとする説。
胎盤や卵膜などの胞衣(えな)や子宮を「ふくろ」と呼んでいたことから、母親そのものも言うようになったとする説。
子供は母親の懐で育つため、「ふところ」が詰まって「ふくろ」となり、「おふくろ」になったとする説。
現代では主に男性が「おふくろ」という語を用いるが、1603年『日葡辞書』の説明では、女性が普通用いる言葉だが男性も用いる言葉とされている。

【関連語】

いろは お母さん(おかあさん) 親(おや)
親父(おやじ) 女(おんな) 財布(さいふ)
子宮(しきゅう) 舅・姑(しゅうと・しゅうとめ) 女房(にょうぼう)
母(はは) 婆(ばば) 母の日(ははのひ)
袋(ふくろ) ママ 継母(ままはは)

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

オールガイド故事ことわざ辞典類語玉手箱日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス