踊り場

【意味】 踊り場とは、階段の途中に、やや広く場所をとった平らな所。

【踊り場の語源・由来】

以下の二説が有力とされるが未詳。
踊り場付きの階段は、明治時代に西洋建築の伝来と共に採用されたもので、それ以前の階段は梯子のように一直線に伸びたものしかなかった。
西洋建築は社交場など貴人・麗人が集まる場所で採用され、ドレスで着飾った女性がこの部分を歩くと踊っているように見えたことからとする説。
もう一説は、階段の先にある板の間で実際に踊っていたものが、現在の「踊り場」に通ずるとする説で、京都の芸子が踊っていたという踊り場も存在する。
その他、階段の「段差」と「ダンサー」をかけた説もあるが、ただの洒落である。

【関連語】

家(いえ) 板(いた) エスカレーター
エレベーター 縁側(えんがわ) エントランス
踊り・躍り(おどり) カーペット 階(きざはし)
玄関(げんかん) 座敷(ざしき) 絨毯・絨緞(じゅうたん)
ステップ セレブ 三和土(たたき)
タラップ ダンス テラス
床の間(とこのま) 土間(どま) ドレス
庭(にわ) 濡れ縁(ぬれえん) 梯子(はしご)
バルコニー ベランダ 櫓(やぐら)
床(ゆか) 廊下(ろうか) ロフト

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

意味類語辞典違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス