おぼつかない

【意味】 おぼつかないとは、はっきりしない。疑わしい。心もとない。

【おぼつかないの語源・由来】

おぼつかないの「おぼ」は、「おぼろげ(朧げ)」の「おぼ」と同じ語幹で「はっきりしないさま」を示す。
「つか」は、「ふつつか(不束)」の「つか」などと同じ接尾語。
「ない」は、形容詞をつくる接尾語。
漢字は当て字で「覚束無い」と表記されるが、「おぼ」のみで「はっきりしないさま」を表しており、「ない」は「無い」と別の語。
動詞「おぼつく」と助動詞「ない」からなる語ではなく、一語の形容詞「おぼつかない」なので、「おぼつかぬ」「おぼつきません」「おぼつくまい」などというのは間違い。
なお、「おぼつく」という動詞はない。
「おぼつかない」は、物事がはっきりしないさまの意味から、それに対して「気がかりだ」「待ち遠しい」といった、不安や不満などの感情も表すようになった。

【関連語】

曖昧(あいまい) 曖昧模糊(あいまいもこ) 危ない(あぶない)
危うい(あやうい) あやふや 疑う(うたがう)
疑る(うたぐる) 愁い・憂い(うれい) 朧(おぼろ)
固唾を呑む(かたずをのむ) ぎこちない 杞憂(きゆう)
小首を傾げる(こくびをかしげる) 心許ない(こころもとない) 心配(しんぱい)
たどたどしい はっきり ファジー
不束(ふつつか) 仄か(ほのか) ぼんやり

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス