オーデコロン

【意味】 オーデコロンとは、芳香性化粧品の一種。香料を加えた爽やかな香りのアルコール性水溶液。香水に比べ濃度が薄いため持続時間が短い。コロン。

【オーデコロンの語源・由来】

オーデコロンは、フランス語の「eau de Cologne」からの外来語。
「eau」は「水」、「Cologne」は「コローニュ(ドイツのケルン)」を表し、「eau de Cologne」で「ケルンの水」という意味になる。
オーデコロンは、1709年、ケルンに住んでいたイタリア人ヨハン・マリア・ファリナによって創製されたもので、「eau de Cologne」は、彼がケルンに敬意を込めて名付けたといわれる。
日本では明治に入って流行し、『安禺楽鍋』には「ヲーテコロリ」、『西洋道中膝栗毛』では「逢ふでころり」と表現されている。

【関連語】

アルコール アロマテラピー インセンス
薄い(うすい) オードトワレ オードパルファム
香り・薫り・馨り(かおり) 爽やか(さわやか) シャワーコロン
スパイス 匂い・臭い(におい) ハーブ
パヒューム フレーバー フレグランス
ポプリ 水(みず) ローション

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス