オークション

【意味】 オークションとは、競売。競り売り。

【オークションの語源・由来】

英語「auction」からの外来語で、「増やす」「競売する」を意味するラテン語の「auctio」に由来する。
オークションの起源は、紀元前500年頃、バビロニアで妻を得るために開催されたもので、ローマ帝国時代には、戦利品や捕虜などもオークションに掛けられていたという。
16世紀前半に現在のようなオークションがイギリスで開催され、17世紀には頻繁に開催されるようになり、18世紀にアメリカ、18世紀後半にヨーロッパへと広がった。
有名なロンドンのクリスティーズ社やサザビーズ社も、この頃に設立されている。
日本では古物営業法の問題もあり、開催されるのはチャリティーオークションぐらいであったが、1995年(平成7年)に古物営業法が緩和されたことにより、1998年(平成10年)頃からインターネットで広がりはじめ、1999年には「ヤフー」「楽天」「ビッダーズ」がサイトを立ち上げ、インターネットを中心としたオークションが活発となっていった。

【関連語】

アート アウトレット アンティーク
商い(あきない) 商人(あきんど) 市(いち)
インターネット 売る(うる) 絵・画(え)
買う(かう) 客(きゃく) クリアランスセール
品物(しなもの) 商人(しょうにん) ショップ
スーパーマーケット ストア セール
競り・競る(せり・せる) 高い(たかい) 棚卸し・店卸し(たなおろし)
ダフ屋(だふや) チャリティー 妻(つま)
ディスカウント デパート 問屋(とんや)
バーゲン バザー バザール
増える・殖える(ふえる) 増やす・殖やす(ふやす) プライス
フリーマーケット プレミアム ブローカー
マーケット マート 増す・益す(ます)
店(みせ) モール 安い・易い(やすい)
やっちゃ場(やっちゃば) リサイクル リテール

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

オークションの類語・同義語 - 類語同義語辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス