オールスパイス

【意味】 オールスパイスとは、フトモモ科ピメント属の常緑高木。果実は乾燥させ、香辛料に用いる。肉料理やソースなど用途は広く、甘味・塩味の双方に合う。百味胡椒。三香子。

【オールスパイスの語源・由来】

オールスパイスは、三大スパイスといわれる「シナモン」「クローブ」「ナツメグ」を混ぜ合わせたような匂いに似ていることから名付けられた。
そのため、「三香子(さんこうし)」とも呼ばれる。
また、「オール」はスパイスの代表格を混ぜ合わせたようなという意味から付いたものだが、「オール(全て)」の意味からか「百味胡椒(ひゃくみこしょう)」とも呼ばれる。

【関連語】

味(あじ) アデク 甘い(あまい)
アロマテラピー 香り・薫り・馨り(かおり) カムカム
カヤプテ・カユプテ ガラムマサラ カレー
木・樹(き) ギョリュウバイ・御柳梅 ギンバイカ・銀梅花(ぎんばいか)
グアバ クローブ コショウ・胡椒(こしょう)
塩(しお) シナモン スパイス
全て・総て・凡て(すべて) ソース チョウジ・丁子・丁字(ちょうじ)
ティーツリー・ティートリー テンニンカ・天人花(てんにんか) ナツメグ
匂い・臭い(におい) 肉(にく) ピメント
フェイジョア フトモモ・蒲桃(ふともも) ブラシノキ・ブラシの木
マヌカニー 実(み) ユーカリ
料理(りょうり) レンブ・蓮霧(れんぶ)

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス