ヌードル

【意味】 ヌードルとは、西洋料理の麺類の一種。小麦粉と卵で作った帯状のもの。うどん。パスタ。

【ヌードルの語源・由来】

ヌードルは、英語「noodle」からの外来語。
英語「ヌードル(noodle)」は、ドイツ語「クノーデ(Knode)」に由来し、フランス語「ヌーイユ(nouille)」も同源である。
「クノーデ(Knode)」は、「こぶ(瘤)」「かたまり(塊)」を意味する言葉で、これに小さいことを表す語尾がついて「クノーデル(knodel)」となった。
クノーデルは「小さい塊」の意味から、料理用語でも「団子状のもの」を言うようになり、音変化して「nudel(ヌーデル)」となった。
この頃は、球形の小麦粉食品を指していたが、多言語に入って、麺類の意味で用いられることが多くなり、英語では「noodle(ヌードル)」と呼ばれるようになった。

【関連語】

饂飩(うどん) 帯(おび) 塊(かたまり)
カップ > きしめん きつねうどん・そば
グラタン 瘤(こぶ) 小麦(こむぎ)
水団(すいとん) スープ スパゲッティ
素麺(そうめん) ソバ・蕎麦(そば) たぬきうどん・そば
卵・玉子(たまご) 団子(だんご) 小さい(ちいさい)
心太(ところてん) 二八蕎麦(にはちそば) 入麺(にゅうめん)
パスタ 春雨(はるさめ) ビーフン
冷や麦・冷麦(ひやむぎ) ペンネ ほうとう
マカロニ ラーメン ラザニア
ワンタン・雲呑(わんたん)

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス