のろま

【意味】 のろまとは、動作がにぶいこと。また、そのような人。

【のろまの語源・由来】

のろまは、江戸の人形遣い野呂松勘兵衛が演じた「間狂言」の「野呂間人形(のろまにんぎょう)」に由来する。
「野呂間人形」は平らで青黒い顔をし愚鈍な仕草をする滑稽な人形なので、「のろま」になったとするものである。
「野呂松」や「野呂間」とも書くことから、「野呂間人形」の説は有力と考えられる。
また、「のろ」は速度や動きが遅いことを意味する形容詞「鈍し(のろし)」、「ま」は状態を表す接尾語「間(ま)」とする説もある。
「のろのろする」など動作が遅いことには「のろ」が用いられるため、この説も有力とされており、正確な語源は未詳である。

【関連語】

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

のろまの類語・同義語 - 類語同義語辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス