【意味】 肉とは、動物の皮膚に覆われ骨に付着する柔らかい組織。食用にする動物の柔らかい部分。果実の皮と種子の間の柔らかい部分。

【肉の語源・由来】

漢字は動物の筋肉の線を描いた象形文字で、読みの「にく」は呉音である。
古くは、「しし(獣・鹿・猪と同源)」と言い、平安中期の『和名抄』でも「しし」としている。
食用としては、牛・豚・鶏などの鳥獣類の筋肉部分をさすのが一般的であるが、脂や内臓を含めたり、魚介類の身や果物の実など、広義では柔らかい部分を言う。

【関連語】

油・脂・膏(あぶら) イチボ ウインナー
ウシ・牛(うし) 黄鶏(かしわ) カツ
ガツ 体(からだ) カルビ
皮・革(かわ) ギアラ 果物(くだもの)
苦肉の策(くにくのさく) ゲタ(肉) 瘤(こぶ)
コブクロ コリコリ コンビーフ
サーロイン 魚(さかな) サガリ
桜肉(さくらにく) ササミ・笹身(ささみ) サラミ
獣・鹿・猪(しし) シシカバブ シビレ
シマチョウ しゃぶしゃぶ 酒池肉林(しゅちにくりん)
ジンギスカン シンタマ すき焼き(すきやき)
筋(すじ) ステーキ スペアリブ
セルライト センマイ・千枚(せんまい) ソーセージ
ターキー ダック 種(たね)
タルタルステーキ タン 血(ち)
チキン チャーシュー・叉焼 チョリソー
チレ ツラミ テール
テッチャン テッポウ(直腸) デブ
テンダーロイン トリ・鳥(とり) 肉薄(にくはく)
肉を切らせて骨を断つ ニワトリ・鶏(にわとり) バーベキュー
肌・膚(はだ) ハチノス・蜂の巣(はちのす) ハツ
ハム 腹(はら) バラ肉(ばらにく)
ハラミ ハンバーグ ビーフ
ビーフジャーキー ヒツジ・羊(ひつじ) 皮肉(ひにく)
ビフテキ ヒレ・フィレ・ヘレ フォアグラ
ブタ・豚(ぶた) フランクフルト プルコギ
ベーコン ベニソン ポーク
ぼたん(猪の肉) 骨(ほね) ホルモン
ボローニャ・ボロニア マメ(腎臓) 実(み)
身(み) ミート ミノ
ミンチ モツ もみじ(鹿の肉)
ヤオキモ ヤサキ 山鯨(やまくじら)
柔らかい・軟らかい(やわらかい) ユッケ 羊頭狗肉(ようとうくにく)
ラード ラム ランチョンミート
ランプ(肉) レバー ロース
ロースト

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

肉(にく)の類語・同義語 - 類語同義語辞典
肉のことわざ・慣用句・故事成語・四字熟語 - 故事ことわざ辞典
「肉」を含む四字熟語一覧 - 平明四字熟語辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス