にがり

【意味】 にがりとは、海水から食塩を結晶させたとき、後に残る苦みをもつ溶液。

【にがりの語源・由来】

にがりは、苦汁水(にがりみず)の略。
口に含むと苦いことから、「苦々しい顔をする」という意味の動詞「苦る(にがる)」が名詞形になったもので、苦塩(にがしお)とも呼ばれる。
古くから、豆腐を固める材料や建築材料に用いられているが、現在はダイエットや化粧水としても注目されている。

【関連語】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス