ニート

【意味】 ニートとは、職業・学業・職業訓練にも就いていない人。また、就こうとしない人。

【ニートの語源・由来】

ニートは、「Not in Employment, Education or Training」の略。
元はイギリスの労働政策に用いられる語で、近年、日本でも「ニート」の語は用いられ、失業者でもフリーターでもない人をさすようになった。
英語には「きちんとした」「こざっぱりした」を意味する「neat」という語もあるが、「neat」はラテン語で「輝くような」からである。

【関連語】

アルバイト 居候(いそうろう) 学生(がくせい)
ぐうたら 乞食(こじき) ごろつき
サボる 仕事(しごと) ジプシー
脛を齧る(すねをかじる) トラバーユ どら息子(どらむすこ)
働く(はたらく) パラサイト プー太郎・風太郎(ぷうたろう)
フリーター 浮浪(ふろう) 放浪(ほうろう)
ボヘミアン やさぐれる 夜なべ(よなべ)
落第(らくだい) リクルート リストラ
流浪(るろう) ルンペン 浪人(ろうにん)

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス