捏造

【意味】 捏造とは、事実でないことを本当らしく作り上げること。でっちあげ。

【捏造の語源・由来】

捏造の「捏」は、土に水などを加えて練る意味の「捏ねる(こねる)」である。
つまり、「捏造」は「土をこねて形を造る」ことを意味したが、そこから「形だけの偽物を造る」意味となって「無から有を生ずる」という意味に転じた。
さらに転じて、無いことをあるかのように作り上げることを意味するようになった。

【関連語】

欺く(あざむく) アリバイ イカサマ
偽る(いつわる) インチキ 嘘(うそ)
嘘の皮(うそのかわ) 嘘八百(うそはっぴゃく) 嘯く(うそぶく)
エセ・似非(えせ) ガセ 形(かたち)
下馬評(げばひょう) ゴシップ 捏ねる(こねる)
誤魔化す(ごまかす) 詐欺(さぎ) ジャーナリズム
情報(じょうほう) 騙くらかす(だまくらかす) 騙す(だます)
土(つち) 出鱈目(でたらめ) でっちあげ
デマ 出任せ(でまかせ) 恍ける・惚ける(とぼける)
NEWS・ニュース 濡れ衣(ぬれぎぬ) 根も葉もない(ねもはもない)
はったり ペテン師(ぺてんし) ホラ吹き(ほらふき)
本当(ほんとう) 真・実・誠(まこと) マスコミ
真っ赤な嘘(まっかなうそ) まやかす 水(みず)
野次馬(やじうま) 羊頭狗肉(ようとうくにく)

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス