ネジ

【意味】 ネジとは、円筒や円錐の面に沿って螺旋状(らせんじょう)の溝が刻まれた、物を締めつけるための機械部品。ぜんまいを巻く装置。また、そのぜんまい。

【ネジの語源・由来】

ネジは上一段動詞「捩じる・捻じる(ねじる)」、または上二段動詞「捩づ・捻づ(ねず)」の連用形が名詞化した語。
ネジが螺旋状であるため、漢字では「螺子」と書かれたり、「捩じる・捻じる」から「捩子」「捻子」とも表記される。

【関連語】

鍵・鉤(かぎ) 絡繰り・機関(からくり) ギザギザ
釘(くぎ) コイル ゼンマイ・発条・撥条(ぜんまい)
箍(たが) 道具(どうぐ) 時計(とけい)
ナット 捩る・捻る・拗る(ねじる) バネ・発条・撥条(ばね)
針(はり) ビス 鋲(びょう)
ホッチキス ボルト 溝(みぞ)
竜頭(りゅうず)

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス