ネグリジェ

【意味】 ネグリジェとは、ワンピース型の婦人用寝巻き。部屋着。化粧着。

【ネグリジェの語源・由来】

ネグリジェはフランス語「neglige」からで、英語では「night gown(ナイトガウン)」という。
「無視する」という意味の動詞「negliger」、「だらしない」「neglige(e)」という意味の形容詞から、ネグリジェはだらしない服装の意味で、寝巻きや部屋着をさすようになった。
さらに遡ると、元はラテン語「neglegere」で、「neg」は否定、「legere」は拾い集めること。
「後片付けや家事をしない」という意味から、「だらしない」「無視する」といった意味に転じた語である。
ネグリジェは17世紀頃からフランスで使われはじめ、18世紀から19世紀には男女問わず着用されたが、現代では婦人の寝巻きをさす。

【関連語】

エプロン 男(おとこ) 女(おんな)
ガウン キャミソール シカト
シミーズ・シュミーズ ジャージ 襦袢(じゅばん)
スリップ ズロース だらしない
ネグる 眠る(ねむる) 寝る(ねる)
パジャマ パンツ ファッション
布団(ふとん) ブラジャー 枕(まくら)
浴衣(ゆかた)

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス