懐かしい

【意味】 懐かしいとは、過去の事柄が思い出されて心がひかれる。昔に戻ったようで楽しい。

【懐かしいの語源・由来】

懐かしいは、慣れ親しむ意味の動詞「なつく(懐く)」が形容詞化された語。
本来、「慣れ親しみたい」「身近に置いておきたい」といった感情表現で用いられ、「かわいらしい」「手放したくない」といった意味でも「懐かしい」は用いられた。
過去のものや離れているものに対して心が惹かれるといった、現在と同じ用法の「懐かしい」は中世頃から用いられている。

【関連語】

アルバム 愛しい(いとしい) 古(いにしえ)
依怙贔屓(えこひいき) 惜しい(おしい) 形見(かたみ)
可愛い(かわいい) 首っ丈(くびったけ) 心(こころ)
好む(このむ) 親しい(したしい) 好き(すき)
ぞっこん 大切(たいせつ) 楽しい(たのしい)
虜・擒(とりこ) 名残(なごり) 馴染む(なじむ)
懐く(なつく) 慣れる・馴れる(なれる) 離れる(はなれる)
贔屓(ひいき) 引く・曳く・退く・牽く・惹く(ひく) 久しぶり(ひさしぶり)
古い・故い・旧い(ふるい) 惚れる(ほれる) 昔(むかし)
夢中(むちゅう) メロメロ レトロ

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス