なまじっか

【意味】 なまじっかとは、中途半端なさま。いい加減。無理にしようとするさま。むしろしない方が良いさま。なまじ。憖。

【なまじっかの語源・由来】

中途半端の意味を表す副詞「なま(生)」に、動詞「しいる(強いる)」の連用形が付いて「なまじい」になった。
古くは「なましい」と清音の形も見られる。
「なまじい」が「なまじ」や「なまじか」となり、「なまじか」が促音化されて「なまじっか」が生じた。
「なまじっか(なまじか)」の「か」は、「おごそか」や「はなやか」など形容動詞に用いられる「か」であろう。

【関連語】

強ち(あながち) アバウト いい加減(いいかげん)
厳か(おごそか) お座成り(おざなり) 疎か(おろそか)
雑(ざつ) 強いて(しいて) 杜撰(ずさん)
粗相(そそう) ぞんざい だらしない
ちゃらんぽらん 適当(てきとう) 出鱈目(でたらめ)
蔑ろ(ないがしろ) 等閑(なおざり) 投げ遣り(なげやり)
生(なま) 生半可(なまはんか) 華やか・花やか(はなやか)
ふしだら 無理矢理(むりやり) 忽せ(ゆるがせ)
ルーズ

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス