ないがしろ

【意味】 ないがしろとは、軽んずること。無視すること。

【ないがしろの語源・由来】

ないがしろは、「無きが代(なきがしろ)」がイ音便化された語。
「代(しろ)」は「身代金」などにも使われるように、「代わりとなるもの」を意味する。
「代」が無いということは、「代用の必要すら無いに等しい」という意味である。
つまり、人を無いようなものとして扱うことの意味から、軽視したり無視をすることを「ないがしろ」と言うようになった。

【関連語】

秋茄子は嫁に食わすな いい加減(いいかげん) 意地悪(いじわる)
置いてきぼり(おいてきぼり) お座成り(おざなり) 疎か(おろそか)
がさつ 蚊帳の外(かやのそと) 軽い(かるい)
軽々しい(かるがるしい) 軽率(けいそつ) 軽薄(けいはく)
シカト 四面楚歌(しめんそか) しらばくれる
粗忽(そこつ) そっぽを向く(そっぽをむく) 袖にする(そでにする)
ぞんざい だだくさ 棚上げ(たなあげ)
爪弾き(つまはじき) 適当(てきとう) 等閑(なおざり)
梨の礫(なしのつぶて) 憖っか(なまじっか) 人(ひと)
ひとりぼっち 村八分(むらはちぶ) 忽せ(ゆるがせ)

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

蔑ろ(ないがしろ)の類語・同義語 - 類語同義語辞典

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス