長い

【意味】 長いとは、ある点からある点までの空間的・時間的な間隔が大きい。

【長いの語源・由来】

気持ちが穏やかになる意味の「なぐ(和)」の異形「なが」を語根に、動詞化して「ながる(流る)」となり、形容詞化して「ながし(長し)」になったもので、長いの「なが」は流れるの「なが」と同根と考えられている。
ただし、「息の長い」「気が長い」などは、長短を表すところから生じた比喩的用法であるため、「なぐ(和)」からの派生とすると前後関係に疑問が残る。

【関連語】

永遠(えいえん) 多い(おおい) 大きい(おおきい)
穏やか(おだやか) 重い(おもい) 辛抱(しんぼう)
高い(たかい) 丈・長(たけ) 長広舌(ちょうこうぜつ)
長蛇(ちょうだ) 遠い(とおい) 時(とき)
長たらしい(ながたらしい) 長丁場(ながちょうば) 長月(ながつき)
長々しい(ながながしい) 長らく(ながらく) 流れる(ながれる)
のっぽ 長閑(のどか) 伸びる・延びる(のびる)
のんびり 遥か(はるか) 久しぶり(ひさしぶり)
広い(ひろい) 深い(ふかい) 太い(ふとい)
短い(みじかい)

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス