萎える

【意味】 萎えるとは、体力・気力が抜けてぐったりする。糊が落ちたり長く着たために、衣服の張りがなくなり柔らかくなる。植物がしおれる。

【萎えるの語源・由来】

萎えるの語源には、「な(菜)」のように柔らかくなるところからや、「なゆる(直放)」の意味など諸説ある。
萎えるは、文語ではヤ行下二段活用の「なゆ」なので、「な(和)」や「なぐ(和)」をヤ行活用した語かと思われるが未詳。

【関連語】

青菜に塩(あおなにしお) 油が切れる(あぶらがきれる) 項垂れる(うなだれる)
老いぼれる・耄れる 老いる(おいる) 衰える(おとろえる)
肩を落とす(かたをおとす) 折る(おる) がっかり・がっくり
草(くさ) 腐る(くさる) 挫ける(くじける)
草臥れる(くたびれる) グロッキー 萎れる(しおれる)
沈む(しずむ) 萎びる(しなびる) 萎む・凋む(しぼむ)
悄気る(しょげる) しょぼい・しょぼしょぼ 箍が緩む(たががゆるむ)
力(ちから) 縮む(ちぢむ) 疲れる(つかれる)
菜(な) 萎え(なえ) 糠喜び(ぬかよろこび)
糊(のり) はしゃぐ 拍子抜け(ひょうしぬけ)
服(ふく) 老ける(ふける) 塞ぐ・鬱ぐ(ふさぐ)
憮然(ぶぜん) 空しい・虚しい(むなしい) 滅入る(めいる)
メランコリー 耄碌(もうろく) 物憂い(ものうい)
焼きが回る(やきがまわる) 窶れる(やつれる) 柔らかい・軟らかい(やわらかい)
憂鬱(ゆううつ) 緩む・弛む(ゆるむ) 蹌踉めく(よろめく)
落胆(らくたん)

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス