【意味】 胸とは、背中と反対の面で、首と腹の間の部分。乳房。心臓。心。また、心の中。

【胸の語源・由来】

「うね(心根)」の意味や「身内根(みうちね)」の意味、「むね(身根)」の意味からといった説がある。
心臓や肺などがあり、位置的にも機能的にも身体の中心部分で、「胸が痛む」と言うように「心」も表す言葉で、身体の中で重要な部分となる。
「うね(心根)」の説も考えられるが、身体の重要な部分を総合的にあらわした「むね(身根)」の説がよいであろう。
また、家屋の中心部分にあるものも「むね(棟)」で、これらは共通した語源であるとも考えられている。

【関連語】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス