木綿

【意味】 木綿とは、綿の種子からとった繊維。衣料などに広く用いられる。コットン。めん。「木綿糸」の略。

【木綿の語源・由来】

漢語「木綿(モクメン)」が転じた語で、古くは「モクメン」と呼ばれていた。
モクメンはアオイ科のワタのまわりにできる白い毛綿のことであるが、「もめん」に転じて以降、その毛綿から取れる繊維や、それで織った布なども「木綿」と呼ばれるようになっていった。
『日本後紀』には、延暦18年(799年)に三河国へ漂着したインド人によって木綿布が伝来したと記されており、これが日本へ伝来した年と考えられている。

【関連語】

アオイ・葵(あおい) アサ・麻(あさ) アルパカ
アンゴラ 糸(いと) ウール
織る(おる) ガーゼ カシミヤ
カポック 紙(かみ) カラムシ・苧・苧麻(からむし)
木・樹(き) 生地(きじ) 絹(きぬ)
布(きぬ) 着物(きもの) キャラコ
布(きれ) 木綿(きわた) クズ・葛(くず)
毛(け) コールテン・コール天 コットン
呉服(ごふく) 衣(ころも) サージ
サテン サラサ・更紗(さらさ) ジャージ
繻子(しゅす) シルク ズック
スフ 反物(たんもの) 縮緬(ちりめん)
紬(つむぎ) テトロン ナイロン
ナプキン 縄(なわ) 錦(にしき)
ニット 縫う(ぬう) 布(ぬの)
ネル 機(はた) ハンカチ
パンヤの木(ぱんやのき) ビニール ビニロン
ビロード フェルト フラノ・フランネル
ポリエステル 銘仙(めいせん) メリヤス・莫大小
綿(めん) モヘア モメンヅル・木綿蔓(もめんづる)
木綿(ゆう) ラシャ・羅紗(らしゃ) リネン
レーヨン ワタ・綿(わた)

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス