【意味】 餅とは、糯米(もちごめ)を蒸して、臼で粘り気が出るまでつき、丸や平らにした食べ物。

【餅の語源・由来】

「餅飯(モチイヒ)」を略した「モチヒ」が更に略された語。
小鳥や昆虫を捕らえるため、竿の先などに塗って用いる粘り気の強い「鳥黐(トリモチ)」や、その原材料となる「黐の木(モチノキ)」など、粘り気のあるものに「もち」が使われているため、古くから、粘り気のあるものを意味していたと考えられる。
また、長期保存に適した食べ物であるため「長持ち」や、携帯できる飯として使われていたため「持ち歩く」とする説があるが、正確な語源は未詳。
漢字で「餅」と表記するのは、小麦粉をこねたものの意味として中国で使われており、意味が近いことから漢字だけを借用したものである。

【関連語】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス