水商売

【意味】 水商売とは、客の人気・ひいきによって収入が左右される商売。主に、料理屋・バー・キャバレー。

【水商売の語源・由来】

以下の通り諸説あり、正確な語源は未詳。
1.流水のごとく収入が不確定な商売の意味からとする説。
2.芸妓などの職業を「泥水稼業」や「泥水商売」と呼んでいたことからとする説。
3.江戸時代、街路などで茶や菓子を供し、人々の休憩所となっていた「水茶屋」からとする説。
主に、「水」を扱う商売に「水商売」が用いられる点から見れば「3」の説が有力となるが、タレント業など「水」を扱わない稼業にも「水商売」は用いられるため、その点では「1」と「2」が有力と考えられる。

【関連語】

【オススメ情報】

【オールガイドリンク】

水商売(みずしょうばい)の類語・同義語 - 類語同義語辞典
水商売(みずしょうばい)の意味 - 日本語俗語辞書

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

類語辞典違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス