ミノ

【意味】 ミノとは、牛の第一胃。白肉。ガツ。

【ミノの語源・由来】

ミノは、切って広げたときの形が、肩からかけて着る雨具の「蓑(みの)」に似ていることから、「ミノ」と呼ばれるようになった。
ミノは純白に近い白色をしていることから、「白肉」とも呼ばれる。

【関連語】

胃(い) イチボ ウシ・牛(うし)
ガツ カルビ ギアラ
ゲタ(肉) コブクロ コリコリ
サーロイン サガリ シビレ
シマチョウ 白(しろ) シンタマ
センマイ タン チレ
ツラミ テール テッチャン
テッポウ(直腸) テンダーロイン 肉(にく)
ハチノス ハツ バラ肉(ばらにく)
ハラミ ビーフ ヒレ・フィレ・ヘレ
フォアグラ ホルモン マメ(腎臓)
ミート 蓑・簑(みの) モツ
ヤオキモ ヤサキ ランプ(肉)
レバー ロース

【関連リンク】

ミノの意味・類語・同音異義語

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

オールガイド違いがわかる事典なぜなに大事典故事ことわざ辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス