【意味】 蓑とは、茅(かや)・菅(すげ)の葉や茎、藁(わら)などで編んだ、肩からかけて着る雨具。

【蓑の語源・由来】

「み」が体の「身」であると思われるが、「の」については特定が難しい。
代表的な語源説には、「ミニ(身担)」や「ミニ(身荷)」「ミヌ(身布)」の転、「ミニナフ(身荷)」や「ミオホ(身覆)」の意味、「ミノカサ(身笠)」の下略などある。
「み」を「身」としない説には、蓑を着た姿と巻貝のミナ(カワニナ)の形がよく似ていることから、「ミナ」を語源とする説もある。

【関連語】

相合傘(あいあいがさ) アノラック 雨(あめ)
アンブレラ エプロン カーディガン
貝(かい) 隠れ蓑(かくれみの) カクレミノ・隠れ蓑(かくれみの)
傘・笠(かさ) 肩(かた) カッパ・合羽(かっぱ)
割烹着(かっぽうぎ) カヤ・茅・萱(かや) 蚊帳(かや)
唐傘(からかさ) カワニナ・川蜷・河貝子 茎(くき)
クローク ケープ 袈裟(けさ)
コート こうもり傘(こうもりがさ) 三度笠(さんどがさ)
ジャケット 蛇の目傘(じゃのめがさ) ジャンパー
ショール 頭巾(ずきん) スゲ・菅(すげ)
簾(すだれ) ストール セーター
ダッフルコート 丹前(たんぜん) ちゃんちゃんこ
てるてる坊主(ぼうず) 褞袍(どてら) トレンチコート
葉(は) パーカー 羽織(はおり)
バスローブ パラソル 番傘(ばんがさ)
ピーコート 庇・廂(ひさし) 服(ふく)
ブレザー ポンチョ マフラー
マント 身(み) ミノイモ・蓑芋(みのいも)
ミノガ・蓑蛾(みのが) ミノガイ・蓑貝(みのがい) ミノカサゴ・蓑笠子
ミノゴイ・蓑五位(みのごい) ミノゴメ・蓑米(みのごめ) ミノムシ・蓑虫(みのむし)
葦簀・葭簀(よしず) 藁(わら)

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス