耳たぶ

【意味】 耳たぶとは、耳の下部にあるやわらかいところ。

【耳たぶの語源・由来】

漢字では「耳朶」と書く。
「朶」は垂らすという意味なので、「耳の垂れた部分」という意味からと考えられる。
太腿のことを「腿たぶ(ももたぶ)」と呼ぶ地方もあり、耳たぶの「たぶ」と同じ用法で「たぶ」が使われている。
また、耳朶は「みみたぼ」「じだ」などとも呼ばれる。

【関連語】

項(うなじ) 顔(かお) 体(からだ)
首・頸(くび) 蟀谷(こめかみ) 下(した)
垂れる(たれる) ピアス 鬢(びん)
太股・太腿(ふともも) 耳(みみ) 耳寄り(みみより)
揉み上げ(もみあげ) 股・腿(もも) 柔らかい・軟らかい(やわらかい)

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス