ミルクレープ

【意味】 ミルクレープとは、何枚ものクレープ生地の間にクリームや果物を入れたフランスのデザート菓子。

【ミルクレープの語源・由来】

「ミル(mille)」は「ミルフィーユ」の「ミル」と同じく「1,000」を意味するフランス語で、クレープを何枚も重ね合わせることから、枚数の多さを「1,000」の数で表した名である。
「ミルク」との合成語ではないため、これを指して「ミルククレープ」とするのは間違い。

【関連語】

エクレア おやつ 重ねる(かさねる)
菓子(かし) 数(かず) カスタード
カステラ 生地(きじ) 果物(くだもの)
クッキー クラッカー クリーム
クレープ ケーキ サブレ
シフォンケーキ シュークリーム ショートケーキ
ゼリー 千(せん) タルト
チョコレート ティラミス デザート
トルテ パイ バウムクーヘン
パウンドケーキ ババロア ビスケット
プリン ボンボン 枚(まい)
マシュマロ ミルク ミルフィーユ
モンブラン ヨーグルト ワッフル

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス