味方

【意味】 味方とは、自分の属している側。支持・応援すること。また、してくれる人。身方。

【味方の語源・由来】

本来、「みかた」は天皇の側を意味した語で、そこから天皇の軍勢や朝廷の軍隊の意味が生じ、さらに対立する一方の側をいうようになった。
「味方」「身方」は共に当て字で、「味」や「身内」といった意味は含まれていない。
みかたの「み」は敬意を表す接頭語「み(御)」、古くは「御方」と表記されていた。

【関連語】

相方(あいかた) 相棒(あいぼう) 赤の他人(あかのたにん)
味(あじ) 当て馬(あてうま) 一味(いちみ)
依怙贔屓(えこひいき) 敵・仇(かたき) 片棒を担ぐ(かたぼうをかつぐ)
荷担・加担(かたん) 絆(きずな) グル
碁敵(ごがたき) 四面楚歌(しめんそか) 宿敵(しゅくてき)
助っ人(すけっと) 知音(ちいん) 敵(てき)
友・朋(とも) 仲間(なかま) パートナー
パトロン 贔屓(ひいき) 腹心(ふくしん)
不倶戴天の敵 判官贔屓(ほうがんびいき) 身(み)
用心棒(ようじんぼう) ライバル

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス