メンター

【意味】 メンターとは、優れた指導者・助言者。恩師。顧問。師匠。

【メンターの語源・由来】

メンターは、ギリシャの詩人 ホメロスが書いたといわれる叙事詩『オデュッセイア』に登場する老賢人「Mentor(メントール)」の名から。
メントールは、オデッセウスがトロイに遠征の際は王子テレコマスの養育を任され、オデュッセウスがトロイで危機に陥った際には勝利を導く助言をする存在で、オデュッセウスにとって信頼できる良き支援者であった。
そこから、メンターは「助言者」「教育者」「恩師」などの意味で使われるようになった。
メンターとは関係ないが、ホンダのミニバン「オデッセイ」は『オデュッセイア』を語源とする英語「Odyssey(冒険旅行)」に由来する。

【関連語】

インストラクター インフォプレナー 大立者(おおだてもの)
教える(おしえる) カリスマ 教科書(きょうかしょ)
黒幕(くろまく) 稽古(けいこ) コーチ
コツ 差し金(さしがね) 指図(さしず)
仕付け・躾(しつけ) 指南(しなん) 塾(じゅく)
スクール スパルタ教育(きょういく) 先生(せんせい)
ソムリエ 知音(ちいん) 寺子屋(てらこや)
習う(ならう) 学ぶ(まなぶ) 道標(みちしるべ)
目から鱗が落ちる リーダー

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス