綿密

【意味】 綿密とは、詳しく細かいさま。隅々まで注意が行き届き、手抜かりのないこと。緻密。

【綿密の語源・由来】

綿密の「綿」は細かいことを表し、「密」は隙がないことを表す。
現代では、細かいという意味に重点を置いた使用が多いが、古くは、配慮が行き届いていることを特に表した。

【関連語】

委曲(いきょく) 大雑把(おおざっぱ) 落ち度(おちど)
完璧(かんぺき) 几帳面(きちょうめん) きちんと
木目細かい・肌理細かい 詳しい・委しい・精しい(くわしい) 克明(こくめい)
細かい(こまかい) 雑(ざつ) 周到(しゅうとう)
如才無い(じょさいない) 隙(すき) 杜撰(ずさん)
隅・角(すみ) そつがない 巧み・匠・工(たくみ)
丹念(たんねん) ちゃんと 彫虫篆刻(ちょうちゅうてんこく)
具に・備に(つぶさに) 詳らか・審らか(つまびらか) 丁寧(ていねい)
手落ち(ておち) 手抜かり(てぬかり) デリケート
配慮(はいりょ) マイクロ 忠実(まめ)
ミクロ 綿(めん)

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス