めでたい

【意味】 めでたいとは、喜び祝うに値するさま。喜ばしいさま。目出度い。芽出度い。

【めでたいの語源・由来】

めでたいは、漢字で「目出度い」「芽出度い」と表記されるが、いずれも当て字で語源とは関係ない。
めでたいの「めで」は、「賞賛する」といった意味の「めづ(愛づ)」の連用形。
その「めで」に、程度の甚だしいさまを示す形容詞「いたし(甚し)」が付いた「めでいたし」の縮約形が「めでたい」で、「賞賛する以外にないほど素晴らしい」が原義である。
現代では、「祝うに値するさま」「慶賀」の意味で用いるが、本来は、「すばらしい」「立派だ」「見事だ」といった賞賛に値する状態をさす言葉として広く用いられた。

【関連語】

【オススメ情報】

更新情報

週間ランキング

月間ランキング


▲ ページトップ ▲

違いがわかる事典故事ことわざ辞典四字熟語辞典日本語俗語辞書

Copyright ©2003- 語源由来辞典 All Rights Reserved.
運営 株式会社ルックバイス